Home 全国有床ニュース最新号 協議会ニュース 第65号

postheadericon 協議会ニュース 第65号

記事インデックス
協議会ニュース 第65号
会長挨拶
次期会長挨拶
活動報告
あとがき
すべてのページ
 

全国有床診療所連絡協議会
ニュース

 

有診協ニュース第65号
平成22年2月発行

念願の入院基本料引き上げなる

1.有床診療所入院基本料の再編成

手厚い看護職員の配置を行う有床診療所の評価を新設するとともに、有床診療所の実態を踏まえ、評価区分を見直す。 

1

  2.有床診療所一般病床初期加算の新設

[新] 有床診療所一般病床初期加算 100点(7日以内、1日につき)
[算定要件]
急性期医療を担う病院の一般病棟からの転院、又は介護老人保健施設、特別養護老 人ホーム、軽費老人ホーム、有料老人ホーム等、若しくは自宅からの入院患者を当該 有床診療所の一般病床で受け入れた場合に算定する。
[施設基準]
一般病床を有する診療所であって、以下のいずれかを満たしていること。
①過去1年間に在宅患者訪問診療の実績がある在宅療養支援診療所である。
②全身麻酔・脊椎麻酔又は硬膜外麻酔(手術を実施した場合に限る。)を年間30 件以上実施している。
③救急病院等を定める省令に基づき認定されている。
④病院群輪番制又は在宅当番医制に参加している。
⑤がん性疼痛緩和指導管理料を算定している。
⑥夜間看護配置加算を算定しており、夜間の診療応需体制を有している。

3.医師配置加算の見直し

有床診療所入院基本料1又は有床診療所入院基本料2を算定していること。

2

4.看護配置加算の見直し

有床診療所入院基本料1又は有床診療所入院基本料2を算定していること。

3

5.入院基本料等加算の拡充

有床診療所においても、所定の要件を満たした場合は、超重症児(者)入院診療加算・準超重症児(者)入院診療加算、無菌治療室管理加算、放射線治療病室管理加算、重症皮膚潰瘍管理加算及び特殊疾患入院施設管理加算を算定可とする。 ※診療所後期高齢者医療管理料は廃止。

6.救急・在宅等支援療養病床初期加算の新設

新 救急・在宅等支援療養病床初期加算 150点(14日以内、1日につき)[算定要件]急性期医療を担う病院の一般病棟からの転院、又は介護老人保健施設、特別養護老 人ホーム、軽費老人ホーム、有料老人ホーム等、若しくは自宅からの入院患者を療養 病床で受け入れた場合に算定する。[施設基準]有床診療所療養病床入院基本料を算定している在宅療養支援診療所であって、過去 1年間に在宅患者訪問診療の実績があること。

7.再診料の病診統一

4

8.地域医療貢献加算の新設

新 地域医療貢献加算 3点[算定要件]休日・夜間に、患者からの問い合わせや受診等に対応可能な体制を確保している場 合に再診料に加算する。[施設基準]当該診療所において、患者からの電話問い合わせに対し、標榜時間以外も対応を行 う体制を有していること。 ※上記以外にも、有床診で算定可能なものがあるようですので、よく勉強されて算定漏 れがないようにして下さい。



最終更新 (2010年 7月 22日(木曜日) 21:53)