Home お知らせ 検討委員会、中間答申を提出 - はじめに
記事インデックス
検討委員会、中間答申を提出
目次
はじめに
理念
あり方と位置づけ
おわりに
すべてのページ

 

1はじめに

 

有床診療所は、地域において、患者・家族の多様なニーズに応えて地域医療を支えてい

るが、有床診療所の機能・役割について、現段階では、関係者や国民に十分な理解や認知

が得られていない現状がある。本委員会は、前期報告書において、以下の5つの機能を挙

げ、繰り返し情報発信して周知・徹底を図る必要があると提言したところであるが、改め

て、ここに5つの機能を示す。

(1) 病院からの早期退院患者の在宅・介護施設への受け渡しとしての機能

(2) 専門医療を担って病院の役割を補完する機能

(3) 緊急時に対応する医療機能

(4) 在宅医療の拠点としての機能

(5) 終末期医療を担う機能

本中間とりまとめにおいては、これらの機能を地域において有効に発揮することができ

るような制度的な枠組みを構築する必要があることを提案するものである。

 



最終更新 (2011年 7月 22日(金曜日) 15:50)