Home お知らせ 實藤政理常任理事ご逝去さる

平成23年3月22日、本会常任理事の實藤政理先生が胃癌によりご逝去されました。先生は平成十年に本会理事に就任され、 平成十六年からは介護保険担当の常任理事として有床診療所の諸問題解決に向けて御尽力くださいました。地元の諫早市では、昼夜を問わず多くの患者さんの治療にあたり、医療連携を積極的に行いながら地域医療を支えて来られました。そのやさしい笑顔と親しみやすいお人柄は、患者さんのみならず、ご家族の心をも癒し、安心と元気を与えてこられたのではないかと思います。発病されてからも先生のバイタリティーと責任感は衰えることなく、常に積極的に行動され、その手腕を発揮されておりました。今後、医療・介護同時改定に向けてご活躍いただけるものと期待しておりましただけに残念でなりません。先生のご冥福を心よりお祈りいたします。

 

告別式

日時  3月24日(木)午後2時

場所  諫早法倫会館(tel 0957-24-4000)  長崎県諫早市栗面120-1

喪主  實藤芙美子様(御令室様)