Home お知らせ 厚生労働省よりの緊急連絡

東京電力株式会社による輪番停電に係る医療機関の対応について

 

 東京電力株式会社より、電力の需給逼迫のため、3月14日以降、東京電力株式会社が電力を供給する地域をいくつかのブロックに分け、順番に一定時間ごとに停電すること(以下「輪番停電」という。)の発表がありました。

 輪番停電については、医療機関も例外なく対象となり、医療機関は輪番停電の間、患者の治療に支障を生じないよう対応をとることが求められます。

 例外地域以外は、明日中にほとんどの地域が一定時間、停電の対象となることから影響を避けるため、速やかに所要の対応を開始していただくようお願いします。 

◎自家発電機の点検、燃料確保

◎在宅医療機器を使用している患者さんについて、メーカーとも協力しつつ、  

  ・内臓バッテリーの有無・持続時間・作動の確認

  ・停電期間中、代替機器を配布、貸し出し

の対応を行うこと。どうしても、在宅医療機器を使用することが必要な場合には、医療機関への一時受入れ等で対応することなどをお願いいたします。

 

 東京電力の発表では、第一グループは14日(月)6時20分から始まるとのことです。何卒、早急のご対応をお願いいたします。

 東京電力HP  http://www.tepco.co.jp/index-j.html

 

 

 

 

最終更新 (2011年 3月 14日(月曜日) 10:35)