Home お知らせ 他医療機関受診時の3割減算廃止を求める署名のお願い!!

有床診療所入院患者における他科医療機関受診時の入院基本料3割減算廃止を求める署名のお願い

 本年4月の診療報酬改定において一般病床入院患者が他医療機関を受診した場合、入院基本料の3割を減算しなければならなくなりました。この事は専門医療を行っている有床診療所にとって大問題であり、早急に廃止していただかなくてはなりません。
 本会会員の皆様におかれましては、各県協議会より依頼文書が届くと思いますので、入院患者の他医療機関受診時の入院基本料3割減算廃止を求める署名活動にご協力下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

  

                                   【問い合わせ先】
                                                             全国有床診療所連絡協議会事務局
                                                            814-0001 福岡市早良区百道浜1-6-9
                                                                               福岡市医師会館内
                                                           TEL 092-852-1525・FAX 092-852-1526
                                                             メースアドレス: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください

 

 


 


                                      要         望


 有床診療所入院患者における他科医療機関受診時の入院基本料3割減算を

廃止していただきたい。

 

 平成22年4月から実施された診療報酬改定において、一般病床入院患者が他科医

療機関を受診した場合、入院基本料が3割減算される事になった。これは有床診療所

を運営する上で大きな負担となっている。

 

〔理由〕

1.有床診療所は、原則として1人の専門医が外来・入院診療を行っているので、専

 門外の疾病に対して治療上他科医療機関を受診させる比率が大きい。また、患者

 にとって必要な時に専門的な診療を受けることにより、疾病を早期に治癒させ社会

 復帰できるという利点を阻害するものである。地域においての医療連携にも支障を

 来す。

2.有床診療所の入院基本料は極めて低額で、たとえ当日だけでも3割減額される

 と更に医業経営を悪化させる。

 

 以上の理由から、有床診療所入院患者における3割減算を早急に撤廃していただ

きますようお願い致します。

 

                                        上記要望に賛同し、署名いたします。  

   平成  年  月  日

 

 

                                  住 所
                                  医療機関名
                                  氏 名                                              印

 

 

 署名用紙   

最終更新 (2010年 12月 13日(月曜日) 10:56)